会社勤めの人の確定申告も税理士に依頼できるのか

知っておきたい確定申告のあれこれ

確定申告のことを詳しく知っておこう

皆さんは確定申告をした経験はありますか?
会社で働いている方々にはあまり必要ないものと思うかもしれませんが、もしかしたら確定申告をする必要があるかもしれません。
自分で事業をしている人にとってはやらなければいけない存在です、
社長だけではなくあらゆる条件から確定申告が必要な方がいるのです。
申告をする際に医療費の控除申請をした経験がある方はいらっしゃいませんか?
医療費の控除申請とは1年間で病気にかかったお金が10万円以上、支払った人が対象なので、頻繁に病院に通うことがある人は、年末になるまで病院でかかった明細書などを取っておく必要があります。
病院はあまり行かないという人もまだ終わりではありません、医療の控除申請をする際に病院でかかったお金だけが対象なわけではないのです。
日頃生活をしていく中で薬局で薬を買うことはありませんか?
なんとこの薬のお金も控除の際に申請用紙に書いて良いものです。
ただしレシートなど買ったことがわかるものを用意しておかなければいけません。
投薬だけではなく目薬など様々なものが対象になるので、1年間取っておくのは大変ですがレシートは保管しておくべきでしょう。
医療にかかったお金が10万円以上になると控除の対象になる可能性が高いので、あら1年間で使った医療に関係する商品の合計金額は計算しておくべきでしょう。
それでは確定申告のことをまだまだ知らないことがたくさんあると思いますので、確定申告に関係する様々なことを紹介していきましょう。

TOPへ戻る