iPhone(アイフォーン) マメ知識 最新情報

SIMロックフリーとは?

iPhone6,SIMIロック,iPhone6Plus

今回のiPhone 6/iPhone 6 Plusでは、SoftBank、au、Docomoの各キャリアからの発売と同時に、AppleからはSIMロックフリー版が同時に発売されています。

 

テレビやネットで、発売日のAppleの混雑ぶりを目にした方も多いかと思いのではないでしょうか。

 

SIMロック版というのは、上記の三社で購入した場合には通信を行うために必要なSIMカードがすでに入っていて、他車のSIMは使えないようにロックされている状態のiPhoneを指します。

 

SIMフリー版だと、キャリア各社のSIMを自由に使える、例えばU-mobileなどの格安SIMを使ったり、海外でも現地の安い使い切りのSIMを使ったりする事も出来るのです。

 

私もこのSIMフリー版の購入を一時は考えましたが、二台目とかのキャリアならいざしらず、スマートフォンとして使用するには改めて別途キャリアやMVNE対応のSIMカードを用意する必要があったりするのがどう考えても煩わしい訳です。

 

各キャリア三社での独自サービス、例えば映像コンテンツや専用メールアドレスなどの必要は特に感じませんが、「通話プランの2年縛り」を約束することで、本体価格がかなり安くなるというメリットは確実にあります。

 

他キャリアからの乗り換えだと、実質、本体価格が無料ですから。

 

ざっと調べて見ましたが、価格だけ比較すると、二年間の利用の総額みたら、どういうプランを契約してもSIMロックフリー版は若干(3〜4万円)安く利用できる感じになりました。

 

ちなみに、私は今回もSoftBankで契約です。SIMフリーを使った際の面倒と二年間のコストを天秤にかけて、キャリア付きの方が勝ったという感じです。

 

 

 

 

iPhone 6/6 Plus SIMロックフリー版関連エントリー

iPhone 3GとiPhone 3GSの比較
iPhone 3GとiPhone 3GSはどう違うのか、
第四世代iPhone(アイフォーン)の噂
第四世代iPhone(アイフォーン)の噂話。
iPhone(アイフォーン)脱獄
iPhone(アイフォーン)の脱獄について。
iPhone(アイフォーン) 3GS
さらに進化したiPhone 3GS
iPhone(アイフォーン)3G
日本発のiPhone(アイフォーン)3G、iPhone 3Gです。
初代iPhone(アイフォーン)
日本では幻の初代iPhone(アイフォーン)。
iPhone(アイフォーン)とiPod(アイポッド)
iPhone(アイフォーン)の歴史、
iPad(アイパッド)の日本発売
iPad(アイパッド)の噂、第一報が色々と。
ホワイトプランがリニューアル
iPhone(アイフォーン)の料金プラン、ホワイトプランがリニューアル。
iPhone4(アイフォーン4)登場
iPhone4 アイフォーン4)がいよいよ登場しました。ハイスペックiPhoneです!
b-microSIMカード
SIMフリーのiPhone4及びiPadに対応、データー通信専用microSIMカード「b-micro」
ソフトバンク iPhone5
iPhone5(アイフォーン5)を待ちきれない人のための最新情報
iPhone6とiPhone Plus 予約開始
いよいよ本日予約受け付け開始!
SoftBank Docomo KDDI 三社の違い
通信環境の差
SIMフリー版 iPhone6/6Plus が値上げ
突然のiPhone6の値上げの理由
100円ショップのiPhone台
意外と便利、iPhone(アイフォーン)スタンド